2011年08月29日

今日のホークス2

ソフトバンク ☆2−1★ 楽天

楽天の連勝を何とか7で止めたホークス・・・
相手の先発が、まだ今期初先発の長谷部 ということで
てっきり楽天が8連勝を諦めたと思ったんですが
終わってみれば延長10回2アウトからのギリギリの勝利でした。

安打数を見ればホークスが4、楽天が7でどう見ても負けてるんですが
数字通りに行かないところも野球の面白さでしょう。


一方、18安打のロッテは8安打のオリックスに負けていた。
まあ、オリックスはそのうち3本がホームランですが。
ロッテファンにとってはさぞストレスが溜まる試合だったでしょう・・・
posted by −Ark− at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開闢の使者

ちょー久々に開闢の使者が使えるようになったので
機械デッキに混ぜてみた。
改めて効果を見たときは「裏守備でも除外できるソーサラー」程度に思ったけど
全然そんなことはなく、やっぱり開闢は強かった・・・

まずATK3000というのが強力で、
ソーサラーで殴り倒せないモンスターもほとんど殴り倒せる。
ついでに2連続攻撃で大ダメージを奪っていくというオマケ付き。
ソーサラーの欠点は、除外効果を使ったときに攻撃ができずに
結局、攻め込むタイミングが遅れてしまう点にあるのだと思うが
開闢ではそれが見事に解決される。

気になる点は、デッキ全体の中での開闢の立ち位置だが
「開闢を出すためだけ」に何か小細工をしようとするとたいてい上手くいかない。
これは昔も今も同じはず。
理想は、もとのデッキコンセプトを維持しつつ
運良く開闢をドローしたときに無理なく出せるようにできれば
追撃カードやフィニッシュカードとして機能してくれる。

幸い、今使ってる機械デッキには光も闇もそこそこ入っているので都合が良かった。
posted by −Ark− at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

ブログをちょっと修正

カードウィンドウをしばらく放置してるうちに、
何故かInternet Explorer 8.0で正しい位置に表示されなくなっていたので修正してみました。
ただ、その代わりにIE6.0で不具合が起きそうな気がしますが
まあ、今さらIE6.0を使ってる人はいないと思い、これ以上は修正しません…

一方で、相変わらずカードデータを上手くロードできたりできなかったりするのは解決しません。

これについては、最近読んだjavascriptの本に
複数のjavascriptファイルを読み込む場合は、順番がいつも同じではない〜 みたいなことが書かれてたので
もしかするとカードデータより先に本体のスクリプトの方を読んでしまうと
上手く表示されなくなるのかもしれませんね。

だとすると、見栄えは良くないですが
カードデータ自体も本体のスクリプトと同じファイル内に書いた方がいいのかも?
posted by −Ark− at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり事故るときは事故る

ここ最近、上手くデッキが回ってるな〜 と思ってたんですが
今日デュエルしてたら壮大に事故を起こしましたw

初手にオーバーロード3枚、
しかも墓地に素材を落とせるカードもしばらく引かず…

というわけでしばらくMフォートレス
スケープ・ゴート激流葬なんかで粘ったんですが
結局、攻め時を得られないまま負けました。

やっぱりオーバーロード3積みだとこういう事故が怖いですよね。
これがHEROデッキなら、何だかんだですぐ墓地に素材が溜まるんですが
機械デッキにHERO並みの素材供給速度を期待するのは難しいです・・・

ただまあ、もしこれで未来融合を引こうものなら
そこからキメラ指定後にオーバーロード3連発なんてこともできます。
事故が一転して大逆転、という
事故とブン回りが紙一重な状態なんですよね。

ある意味、一つの勝ちパターンでもあるので
ただ単に事故を恐れることだけが正解ではないんだと思います。
posted by −Ark− at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のホークス1

ソフトバンク ☆8−1★ ロッテ

ホークスは、ここまでヤフードームで4連敗中だった苦手の成瀬を打ち崩して見事な勝利!
敵地の千葉マリンだと打てて、本拠地ヤフドで打てなかったのが不思議だったんですが
その負のジンクスも何とか断ち切れそうです。

今日の功労者は3打数3安打(内二塁打2本)のカブレラ。
出塁した3回とも得点に絡んでます。
毎年、夏場以降に急激に打ち始めるカブレラは今年も健在か!?

一方、1番の川崎は4打数4三振していたorz
川崎って、そんなに成瀬が苦手でしたっけ?


また、他球場を見ると2位の日ハムが楽天に負けたようです。
何が起きたのかと思って結果を見てみたら、楽天の先発が岩隈でした。
いやー、さすが岩隈、こういうときは頼りになりますw
posted by −Ark− at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

久しぶりのこの感触

気づけばいつの間にか午前3時・・・
寝る時間を大幅に超えてDOでデュエルするのなんて数ヶ月ぶりでした。

ということで、ここ2年くらいの中で比較すれば
割とまともな機械デッキができつつあります。

ただ、予想していた「罠で固めつつ殴ってくるデッキ」とまだ当たってないので
そういう罠が多いデッキと当たったときにどうなるかが問題です。
逆を言うと、正面から殴り合ってくるデッキに対しては
何とか力負けしない程度にまとまったかな・・・ と。

とはいえ、土壇場のドローで解決してギリギリ勝てた試合が何度もあったんで
上手くまとまったと言いつつ結局はいつもの運ゲーをやってますw
まあ、ほんとにいつも通りなんで、今後も変わらないでしょう^−^


デッキの形としては、「とにかく殴り続けるデッキ」をテーマに。
リボルバーブローバックサイコショッカーMフォートレスガトリング
絶やすことなく殴り続けられれば勝ち、事故って出せなくなったら負けという
非常に単純なデッキではありますねw
なにせ、上級を出すためには基本的にアドを失うので
出せば出すほど、アド的には不利になっていきます
でも、手札が尽きる前に相手ライフを削りきればそれは俺の勝ちです。

一方で、まだまだ改善の余地を残しているのがオーバーロードの枚数で
今のところは勢いで3積みしてます。
しかし、手札でオーバーロードが腐ったまま負けた試合が何戦かあって、
しかも、「もしそれがリミッター解除だったら勝てていた」という場面もあったので
オーバーロードを2枚にして、代わりにリミッター解除をメインに戻すという選択肢も考えてます。

つまるところ、思ったより機械族が場に並ぶんですよね・・・
並ぶなら、そこでリミッター解除打てばラクに8000を超えるわけです。(昨日の記事の続き)
というより、Mフォートレスってこんなに使い勝手良かったっけ? と思うほどなので、
もしかすると、ここ数日だけ壮絶に引きが良かっただけなのかもしれません。

まあ、当面はこのデッキテーマで続けていきます。
posted by −Ark− at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

機械デッキのメモみたいなもの

メインの機械デッキをいじくり回すこと2日・・・
生み出された数多くのデッキが「ごみ箱」に消えていきましたが
結局分かったのは、「小細工するよりも、とにかく殴る構成の方が強い」
ということでした。

まあ、よく考えると
このご時世にブローバック・ドラゴンリボルバー・ドラゴンからガトリング・ドラゴンを出そうとすること自体がそもそも小細工なので
そこからさらに別の小細工を入れようとしても事故るのは当然ですね(ノ∀`)

というわけでいろいろ思いついたことがあったので
忘れないようにメモとして残しておこうと思います。
ほとんど個人用みたいな感じですね。



マシンナーズ・フォートレス運用法
機械デッキで使える強力な専用カードというとマシンナーズ・フォートレスが思い浮かぶが
こいつの効果を使おうとすると、常にアド損が付きまとう。
マシンナーズ・ギアフレームから呼んだとしても
ギアフレーム自体がアド損要因なので、実質的にはやはりアド損である。

とはいえ、ATK2500が特殊召喚できて、しかも相手に不利な効果を持っているので
機械族テーマで組むならやはり入れておきたいカードでもある。

…というわけで、重要なのは出すタイミングである。
例えば、わざわざアド損して出したMフォートレスを簡単に除去されるような場面では使うべきではない。
出すなら、相手モンスターを戦闘破壊できる場面や、相手ライフを大きく削れる場面で出したい。
さらに、追加の効果で相手を苦しめることができればなおよし。

それから、コストについては今のところ
「別の上級モンスター+こいつ自身」で捨ててアド損1で呼び出すのが安定しているように思える。
捨てた上級モンスターはオバロなり蘇生なりで利用する。
使うタイミングを逃したサイドラなんかをコストにできるのも利点である。

サイバー・ドラゴン運用法
サイドラが無制限まで格下げされ、3枚積めるようになったものの
昔ほど相手モンスターを素直に戦闘破壊できる場面は無くなったので
3枚積むなら別の運用法を考えないと厳しい。
生け贄要因、シンクロ素材、エクシーズ素材… と
特殊召喚を利用した使い方はいろいろあるのだが
残念ながらどれもアド損である。
ここ数年、サイドラを使っていて微妙な感じがしていたのはおそらくこのせいだろう。

しかし、一方で開闢の使者が禁止解除されたので
光属性の素材要因として使えるようになったのはプラスである。
上記Mフォートレスのコストにすることもできる。

で、いろいろ試した結果、何だかんだで手札にたくさん来ると困るので
現状では2枚積むことにした。

リミッター解除は必要か?
昔から機械族デッキの切り札的カードといえばリミッター解除だったが
今のところ、安定しないので入れないことにした…

まず、リミッター解除を使うときは
「確実に相手ライフをゼロにできる場面」で使う必要がある。
ここでもし対処されてしまうと、こちらの損失が大きいので一気に不利になる。

それから、このカードは
「機械族モンスターが2体以上いる場面」で使ってこそ威力を発揮する。
1体しかいなくても使うことはできるが
それなら、わざわざリスクの高いこのカードを使わなくても
同じくらいの攻撃力のモンスターを2体並べればいいだけである。

これら2つの性質を総合すると
「場に機械族モンスターが2体以上いて、確実にトドメをさせる場面」で
リミッター解除を使うのがベストだということになる。
しかし、ここ最近そんな場面はほとんど無いので
ひとまずデッキから外しておき様子を見ることにした。


ということで、まだまだデッキの回し方などもいろいろ考える必要があるんですが
ひとまず今シーズンの方向性は見えてきたかな… と思ってます。
posted by −Ark− at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG・妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

最近のプロ野球

昨日の 横浜vsヤクルト

1回表終了時:横 −0 ヤ → ベイファン大喚起www
9回裏終了時:横10−10ヤ → 9点差からまさかの引き分けでベイファン撃沈


今日の 日ハムvsロッテ

2回裏終了時:日 0− ロ → ロッテファン大喚起www
9回裏終了時:日 9−9 ロ → 8点差からまさかの引き分けで(ry

いやはや、何かよく分かりませんがストレスの溜まる試合やってますね〜(他人事


一方のホークスは、僅差のゲームを手堅い投手力で制し
対オリックス3連勝!!!
いつぞやの、2戦連続サヨナラ負けから3連敗したときの借りを返しました。

そんなオリックスは明日から対日本ハム3連戦なんですが
予定通りなら、ダルビッシュ、武田勝、+αの最強の表ローテが来ます。
敵チームながら気の毒ですが、オリックスさん頑張ってください・・・


そういえば今日の試合、守備固めで出てきた明石選手が三塁打を打ったんですが
今シーズンの成績で安打4本の内、3本が三塁打という不思議な成績です。
「ミスター三塁打」とかいう通り名が付く日も近い?
posted by −Ark− at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

新制限 2011年9月

例によって情報に気づいたのはけーあいさんとこを見てからでした。
(毎度毎度お世話になりますw)

まだトップページに1個前の制限の記事が残ってるけど気にしない方向で・・・

●新しく禁止カードへ
フィッシュボーグ−ガンナー
メンタルマスター
ハリケーン
王宮の弾圧

●新しく制限カードへ
カオス・ソルジャー −開闢の使者−
真六武衆−シエン
TG ハイパー・ライブラリアン
デブリ・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン
ローンファイア・ブロッサム
大嵐
原初の種
紫炎の狼煙
貪欲な壺

●新しく準制限カードへ
召喚僧サモンプリースト
トラゴエディア
ネクロ・ガードナー
氷結界の虎王 ドゥローレン
デステニー・ドロー
光の護封剣
マインドクラッシュ
リビングデッドの呼び声

●制限解除カード
裁きの龍
魂を削る死霊
オーバーロード・フュージョン
サイクロン
巨大化
グラヴィティ・バインド−超重力の網−
ゴッドバードアタック


個人的な感想
まず、まさかの開闢の使者復帰
まあ、ソーサラーがどんどん解除されていったあたりから想像できなくもなかったけど
フィニッシュカードが1枚増えていろいろ大変そうですね。
ただ、今になって改めて効果を見ても「あー、この程度かー」と思ってしまうあたり
ちょっと感覚がマヒしてるのかもしれませんw
ダムドトリシューラに加えて、ちょっと危ないカードが1枚増えたかな〜程度の感覚です。
いや〜、慣れるって恐ろしい。

この調子で、次は混沌帝龍の解除が来るかも?

次に、王宮の弾圧が禁止へ
正直、このカード1枚を対策するために常に伏せ除去系のカードを増やしたりしていたので
特殊召喚を多用する側としてはものすごく嬉しいです。
まあ、最近は対効果モンスター用のカウンター罠がどんどん増えてきたので
そろそろ永続罠には眠ってもらうということでしょうか。
個人的にはもう二度と帰ってこなくていいカードです

次。大嵐ハリケーンの入れ替え。
まあ、やっぱり一気に伏せを除去するカードは必要だということですよね。
1ターン目からとりあえず全伏せ〜 なんてのはあんまり見たくないです。
個人的にはハリケーンもそのままで良かった気がするんですが
大量除去を2枚以上共存させてはダメな理由でもあるんですかね?

あとは非常ぉ〜に個人的な部分で
リビングデッドが2枚になったことと
オーバーロード・フュージョンが3枚になったことですかね。
これで自分の好きなモンスターをバンバン特殊召喚できる!
正直、この環境で納得の行くmyデッキが作れなかったら俺は遊戯王辞めるべきだと思いますw
ただ最近ちょっと根拠の無い持論みたいなのがあって、
『序盤に2枚引いて困るカードは3枚入れてはダメ』というのがあります。
墓地に素材が無いときにオーバーロードを何枚も引いたって使い道無いですよね。
ならば最初からデッキに2枚にしておき
それでも序盤に2枚引くようならそれは運が悪かったんだ! と諦めるわけです。
故に、3枚使えるからといって3枚使うとは限らない・・・と。

まあ、何だかんだで非常に楽しみな制限改定です。
posted by −Ark− at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あてにならない復帰宣言

ご無沙汰しております。
何やら色々とダレてしまって6月7月の更新ゼロという体たらくですが
ふと遊戯王の新制限が目に入ったのでまたゴソゴソとデッキを弄ろうと思います。

姿を消していた間(…というかここ1年くらいか?)は
アーケードの旋光の輪舞DUOをやってました。
まあ、このゲーム自体は既に2年前に稼動していたんですが
ここ最近、ネシカクロスライブという新しいゲーム配信システムで配信されたことで
全国の至るゲーセンでプレイできるようになっています。

独特のキャラたちがメカに乗り、宇宙空間でシューティングバトル!
というフレーズでググッと来る人はプレイしてみましょうw

[紹介動画]旋光の輪舞DUO - Unofficial Trailer

というわけでいつまで続くか分かりませんがぼちぼちブログを更新していくつもりです。
posted by −Ark− at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。