2009年03月06日

なんか昔を思い出した

巡回してたら某所で《和睦の使者》に関する記事を見つけて
なんだか懐かしい気分になりました。
一時期、メインから2枚積んで好んで使ってた時期があったので。

理由としてはやっぱりその鉄壁の防御性能と
上手い具合に自分のモンスターを維持できることと
同じように相手モンスターも残ってくれること だったかな。

当時は強奪が現役だったり
もっと前なら洗脳が3枚積めたりしたので
わざと相手モンを残してカウンターを狙うという横暴ができた。

あとは、メインデッキが機械デッキだというのも影響してます。

たとえばキメラを使う場合なら
相手モンスターが多いほど戦闘ダメージを増やせる。
あと、リミッター解除が複数モンスターに影響することを考えれば
自分フィールドにモンスターを維持すればするほど威力が増す。

そういった点を総合して見れば
昔俺が使ってたデッキと和睦の使者は相性が良かったんですが・・・
強奪が無くなって洗脳が1枚になった今だと
どうにも上手く機能してくれません。

今の環境で無理に適応させようとすると
維持したモンスターをシンクロ素材に使うといったところでしょうかね?
いずれにせよ、今の自分のメインデッキにはあまり合わないようです。


posted by −Ark− at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。