2009年04月26日

最近出たカード

しばらく情報収集もしてなかったんですが
気付いたら新シリーズやらいろいろ出てたんですね。

とりあえず気になってるカードは…

黒光りするG
真炎の爆発
フィッシュボーグ−ガンナー
氷結界の龍 グングニール

このあたり。

>>黒光りするG
 相手にとってはウザいのが見えてるけど処理しにくい、その気になれば強引に突破もできそう… というまさに黒いアレを連想する効果。課題としては、シンクロ召喚自体は消せないので効果の発動を許してしまうことと、どうやって効率よく墓地に落とすかということ。ステータス的に、フツーに使ってたら間違いなくアド−1になる使い方しか出来ないような?

>>真炎の爆発
 特定デッキにおいてフィニッシャーになるカード。対象カードにチューナーが揃ってるので、上手くやれば後半の効果で除外されることはない。つまり、フィニッシャーじゃなく序盤中盤で小出しすることも可能。
 個人的に、こういう切り札になりつつ小出しも出来るカードというのは好き。オーバーロードキメラガトリングを使い分けるようにね。

>>フィッシュボーグ−ガンナー
 シーラカンスオイスターマイスターつながりで1キル提唱されてるので気になってるだけ。おそらく、猫デッキのサモプリ展開のように、特定のカードを起点とした場合にのみ強さを発揮できる系統な気はする。問題はその確率を上げることと、それ以外の部分をどう固めるか… という点か。
 まあ、パターンが固定化しそうなので俺はあんまり使う気がないですw

>>氷結界の龍 グングニール
 とりあえず前に言ったように《デブリ・ドラゴン》+《沼地の魔神王》をやりたいだけw 個人的な趣向でどうしても融合モンスターを使いたいけど、これまで融合代用モンスターの運用に困ってたのでこれで解決すればいいな…と。
 偶然にも、デブリとグングニル両方にシンクロ素材の制約があるので… 一般のデッキとは違うかなり絞り込んだエクストラデッキを使えば、融合モンスターと両立できるのではないかと考え中。チューナーをデブリ・ドラゴンに絞り込めば、どのみちドラゴン族シンクロしかできないしね。


・・・にしても、一気にカードが増えるせいで
そのうち把握しきれなくなって、面白いコンボを見落としそうな気がします。
何かこう、上手くまとめたデータベースみたいなのが欲しい。


posted by −Ark− at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。