2009年07月23日

究極竜騎士 暫定版?

デブリだのグングニルだの言ってた割に
具体的にどんなデッキなのかを出してなかったので今さら投稿。

デブリ魔神王グングニル型のデッキのうち
墓地融合の位置に龍の鏡を持ってきたデッキです。
【 F&C 02:Dragon Knight side 】

モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
魔導戦士 ブレイカー
神獣王バルバロス
沼地の魔神王×3枚
マンジュ・ゴッド×3枚
デブリ・ドラゴン×3枚
ダンディライオン
クリッター
カオス・ソルジャー×3枚
カードガンナー
エア・サーキュレーター×3枚

魔法(14枚)
龍の鏡(ドラゴンズ・ミラー)×3枚
融合×2枚
大嵐
洗脳−ブレインコントロール
死者蘇生
トレード・イン×3枚
スケープ・ゴート
サイクロン
おろかな埋葬

罠(5枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
リミット・リバース
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
C(チェーン)・ドラゴン
F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン×3枚
レッド・デーモンズ・ドラゴン
究極竜騎士(マスター・オブ・ドラゴンナイト)×3枚
氷結界の龍 グングニール×2枚
氷結界の龍 ブリューナク

デッキ概要
とにかく、究極竜騎士を出して一発殴りたいデッキ!

グングニルおよびブラックローズ
邪魔なカードを除去しつつ
龍の鏡でワンチャンス大ダメージを狙います。
主な動き
序盤から、↓のように動かせれば理想的。

沼地の魔神王を効果で墓地に落とす。
トレード・インカオス・ソルジャーを墓地に落としつつドローする。
デブリ・ドラゴンで墓地の沼地の魔神王を巻き込んで
氷結界の龍 グングニールを召喚、
 邪魔なカードがあれば効果で除去する。
龍の鏡から墓地の沼地の魔神王カオス・ソルジャー究極竜騎士を呼ぶ。

グングニル:2500
究極竜騎士:5000 + 効果で500

合計でATK8000ジャストに。

ただ、ここまで綺麗に2体が並ぶことはそう多くないので
実際には除去無しで戦闘ダメージを狙ったり
序盤に少しずつ削っておいて
ブラックローズで一掃 → 究極竜騎士でトドメ
という動きになったりする。

素材を墓地に送る手段はトレードイン以外に
サンダー・ブレイクグングニル自身の効果、
おろかな埋葬がある。

また、コンボデッキの都合上
序盤に事故(《融合》を2枚ともドローするなど)が起こるので
エア・サーキュレーターで無理やり解消する。
このとき、激流葬を一緒に出せれば
ダメージも防げて効果的である。
その他の補足
>>神獣王バルバロス

トレード・インとの兼ね合いで採用。

もしくは、バルバロス効果で一掃 → 龍の鏡
という流れで8000ダメージを狙うこともできる。

>>ダンディライオンカードガンナーエア・サーキュレーター

いずれも、デブリドラゴンの効果対象になり
ブラックローズを呼べる。

特に、墓地で発動するこれらのカードの効果は
デブリドラゴンの効果では無効にならないため
もしシンクロを妨害された時でも損失を減らすことができる。
(その分ライフをごっそり持っていかれるかもしれないが)

>>リミット・リバース

上記のように、墓地効果を再利用できるモンスターが多いので採用。
特に、相手の除去カードにチェーンして損失を減らせるので重宝する。
地味にデブリ・ドラゴン自身も対象になるので
強引にシンクロを狙いたい時などにも役に立つ。

ただし入れすぎると序盤に事故を起こすので3積みは断念・・・

>>エクストラデッキ

基本的にドラゴン族シンクロしかできない制約があるので
要らないシンクロは出来る限り削った。

グングニルブラックローズがシンクロの軸なので
各2枚と3枚を導入。

続いて、究極竜騎士も無いと話にならないので3枚。

それから、ドラゴン族が5枚揃う場合があるのでFGDも1枚入れておく。
特にデュエルが中盤までもつれると
デブリドラゴンと融合・シンクロで墓地に5枚溜まってることがある。

あとは、偶然にも☆6と☆8が揃った時用にドラゴン族シンクロを入れ
万が一、相手のチューナーを奪うような場面になったときのために
☆5のカタストルと☆6のブリューナクを採用。

主軸じゃない部分はまだまだ再考の余地がありそう。
あと戯言みたいな何か
暫定版と書いたのは、まだ完全に定まってない部分があるからです。

具体的にはバルバロス周りの枚数。

全体除去 → 龍の鏡 の流れと思ったより相性がいいので
どうしても効果発動を狙いたくなるけど
狙いすぎるとデッキ本来の動きができなくて困っています。

洗脳なんかはほぼバルバロスにしか使わないので
いっそ地砕きに変えたほうがいい気もするが。

一方で、綿毛トークン+洗脳で簡単に生け贄3体を確保でき、
破壊耐性を持ったカード(スターダストとか)の処理にも役立つので
その点で洗脳は入れておきたい。

弾圧他、特殊召喚を防がれると話にならないので
メインからブレイカーやらサンブレ入れてますが
このあたりは正直、俺の好みだったり(笑)

ちなみに、デッキ名は
融合;Fusion と シンクロ;Cynchro の共存ということで F&C
02 はただの連番ですが
01は公開してないだけで既に存在するのでいきなり02になってます。
で、デブリグングニル型のデッキのうち
今回は究極竜騎士を軸にしたタイプなので
Dragon Knight side が付きます。

稀にこのネーミングに何か引っかかる人がいそうですが
たぶん分かっててやってるのでお気遣い無く^−^

※効果のつけ忘れ、およびIE8への対応は後日やります


posted by −Ark− at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG・デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。