2009年08月21日

2009年9月制限

●新禁止
ダーク・ダイブ・ボンバー ↑
死者蘇生 ↑
死のデッキ破壊ウイルス ↑
生還の宝札 ↑

●新制限
召喚僧サモンプリースト ↑
レスキューキャット ↑
BF−疾風のゲイル ↑
メンタルマスター ↑
終焉の王デミス ↑
ブラック・ローズ・ドラゴン ↑
精神操作 ↑
大寒波 ↑
ワン・フォー・ワン ↑
リビングデッドの呼び声 ↓
神の宣告 ↑

●新準制限
カオス・ソーサラー ↓
馬頭鬼 ↓
ローンファイア・ブロッサム ↑
氷結界の虎王 ドゥローレン ↑
奈落の落とし穴 ↑

●制限解除
森の番人グリーン・バブーン
風帝ライザー
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
地割れ
デステニー・ドロー


ぱっと見た感じ、ぶん回し関連や
上位で猛威を振るってたカードを規制したという感じですね。
まあ、自分の使わないカードについて何も言うことはないので
気になってるところだけ・・・

>>死のデッキ破壊ウイルス 禁止

アド的に大ダメージだし、手札もバレるし で卑怯なくらい酷いカードだったけど
このカードのおかげで
「攻撃力の高いモンスターばかりを積んだデッキでは勝てない」
という暗黙の了解(?)があったはず・・・
果たしてそれを禁止にしてよかったのかどうかは今後次第w


>>生還の宝札 禁止

無限ループが成立する関係でとうとう禁止になったのか…?
というより、個人的には
レベル・スティーラーの影響もあるんじゃないのかと推測。
1回目の発動条件さえ整えば、あっという間に3枚くらいドローできるので。

ただ、そういうデッキを作ろうとしてた矢先の出来事だけにショックです。


>>ダーク・ダイブ・ボンバー 禁止

全ての元凶はこのカードにあった・・・
これが無くなったおかげで理不尽な終わり方が減りそうで何より。

そしてそのおかげで再び日の目を見るようになったカードが出てきそう。
お注射天使リリー自律行動ユニットなんかは
割と使いたいカードです。


>>ブラック・ローズ・ドラゴン 制限

DDBと共に、★7シンクロの有用カードが一気に激減orz
そのとばっちりで、前環境で使ってた
デブリグングニルの戦術が崩されました。
こいつが1枚でも回らないことは無いが
使いたい場面で使えなくなるのはやっぱりきつい。

まあ、環境全体を見れば
全体除去がポンポン打てるのは望ましくないので規制は良い方向だと思います。


>>カオス・ソーサラー 準制限

今回の改訂で唯一と言ってもいいプラス要因。
現状では、このカードの採用を念頭においてデッキを組もうと思ってます。
昔はそれほど好んで使ったカードではないんですが
シンクロのシステムより、こっちの特殊召喚のシステムの方が肌に合うんです。

1つ気になるのは、ライトロードに混ざってくるとウザいなあということ…


>>魔導戦士 ブレイカー 解除

昔ほど猛威を振るうような環境では無いと思うので
そこまで危険視する必要は無いのではないかと予想。
一部の、永続カードを使うデッキにとっては邪魔でしかありませんが。

異次元の女戦士ソーサラーの解除と合わせて
一昔前の“スタンダード”が組めそうですね。
ちょっと昔を懐かしむために作ってみたい気もします。


posted by −Ark− at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。