2010年03月26日

ソフトバンクの開幕3連戦とか

今年の開幕カードは2勝1敗で日ハムに勝ち越しました(´∀`)

ただまあ、結果的に勝ったからいいものの
個人的には不安の残る開幕カードだったと思います。

1戦目。
天敵ダルビッシュから5点取れたのは明るい材料。
しかし、先発の杉内がどうも本調子じゃない気がしました。
 ・3つも四球を出すほどコントロールが定まってない。
 ・普段は1試合に10前後の奪三振が4つしか無い。
 ・この日の開幕戦で完投できなかったのは杉内だけ
まあ、開幕戦の独特のプレッシャーが原因だというだけならいいのですが…
そういえば、かつて“隔年エース”と呼ばれてた頃に当てはめると
今年は勝てない年の方なんですよねーw
でも頑張って欲しいです。

2戦目。
延長戦で2−1の接戦を制したけど中身は微妙。
被安打1本に抑えてた相手の武田勝が何故か途中降板して、
その直後に安打が2本続いてたまたま同点に追いついただけです。
しかも、9回裏にリリーフの摂津が3四死球で満塁のピンチになったのを
たまたま金子の打球が野手の正面を突いただけです。
正直、普通なら負け確定の要素が2つもあったわけです。
ただ、大隣が1失点で安定して抑えてたのはプラス要素ですね。

3戦目。
16−4で完敗(笑)
去年まであんなに安定してたホールトンが崩れたのが心配です。

というわけで中身としては1勝2敗、
下手すると3連敗したかもしれない開幕カードだったと思います。
とはいえ、結果が物を言う勝負の世界なので勝ち越したことには変わりないですが…
まあ、今日からの展開に期待していきましょう。


posted by −Ark− at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。