2011年08月29日

開闢の使者

ちょー久々に開闢の使者が使えるようになったので
機械デッキに混ぜてみた。
改めて効果を見たときは「裏守備でも除外できるソーサラー」程度に思ったけど
全然そんなことはなく、やっぱり開闢は強かった・・・

まずATK3000というのが強力で、
ソーサラーで殴り倒せないモンスターもほとんど殴り倒せる。
ついでに2連続攻撃で大ダメージを奪っていくというオマケ付き。
ソーサラーの欠点は、除外効果を使ったときに攻撃ができずに
結局、攻め込むタイミングが遅れてしまう点にあるのだと思うが
開闢ではそれが見事に解決される。

気になる点は、デッキ全体の中での開闢の立ち位置だが
「開闢を出すためだけ」に何か小細工をしようとするとたいてい上手くいかない。
これは昔も今も同じはず。
理想は、もとのデッキコンセプトを維持しつつ
運良く開闢をドローしたときに無理なく出せるようにできれば
追撃カードやフィニッシュカードとして機能してくれる。

幸い、今使ってる機械デッキには光も闇もそこそこ入っているので都合が良かった。


posted by −Ark− at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。