2013年04月02日

開幕カード負け越し(23年ぶり)←!?

3月31日:楽天☆ 9 - 1 ★ソフトバンク

開幕戦の快勝はいったい何だったのか・・・
繋がらないプラチナバンド打線はこの日も1点しか取れず、
先発:武田も5回途中5失点で降板という酷い試合。
特に、去年は新人ながら8勝1敗だった武田には期待してたんですが
四球と被安打で簡単に点を取られましたね。

打たれた原因として挙げられてるのが
「キャッチャーのリードのせいでは?」(この日のキャッチャーは高谷)
「去年とはフォームを変えたせいで球筋が見やすくなった」
という2つですが、果たしてどちらなのか?
次回の登板に期待しようと思います。

それよりも、この試合に負けたことで
ホークスは開幕カード23年ぶりの負け越しだったそうですね!?
確かに、自分が野球を見るようになって以来
開幕カード終了後はだいたいAクラスに居た記憶があります。
暗黒時代だったダイエーホークス時代も、実は開幕カードは強かったんですねえ〜
ちなみに、開幕カードで引き分けというのも含まれているため
「開幕カード23年連続勝ち越し」とはまたちょっと意味が違うようです。
それでも、結構すごい記録だと思いますけどねw


posted by −Ark− at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。