2013年05月08日

最近のプロ野球6

5月4日:ロッテ☆ 3 - 1 ★ソフトバンク
5月5日:ロッテ☆ 2 - 1 ★ソフトバンク
5月6日:ロッテ☆ 5 - 2 ★ソフトバンク


あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!

「首位西武に3タテして5連勝したと思ったら
 いつのまにかロッテに3連敗していた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが(ry



連勝すれば連敗する、見事なオセロ野球
5連勝して喜んでいたの束の間、
本拠地ヤフードームであっという間に借金生活に逆戻りですよ…('A`)

まあ、今回は相性やアクシデントも含めていろいろ部が悪かったですね。

1戦目はホークスの本拠地ヤフードームで無敵を誇る成瀬が先発で
早くも今季、ホークス戦だけで3勝目を献上www
一応、6回終了時点で内川のホームランにより1−0と勝ち越してたんですが
この日、勝ちパターン継投の1人である岩崎が右ひじ痛で抹消されていたため
7回を安心して任せられる中継ぎが居なかったんですよね・・・
その結果、7回の継投が後手に回って1−3に逆転されてしまったという次第です。

唯一勝てる見込みがあったのが、武田翔太が先発する2戦目だったんですが
何とか2失点に抑えたものの打線が1点しか取れずに負け。
ただ、決勝点が武田の押し出し四球だったので
これも中継ぎが盤石なら防げた失点かもしれません。

そんで3戦目。
先発予定だった大隣が腰痛のため離脱
何を血迷ったか中継ぎの森福を先発に回すという
まさに最初からクライマックス状態。
もともと早い回から継投する予定だったみたいですが
結果は、各投手がじわじわと失点していって負けてしまいました。
ただ、打線も割と点が取れそうなチャンスは作っていただけにもったいなかったですね・・・

というわけで、ホークスはまたしても停滞中。
原因は割とはっきりしていて

 ・打線がみんなまんべんなく不調
 ・勝ちパターンの中継ぎが千賀、ファルケンボーグの2人しか生き残っていない
 ・その中継ぎ2人も連投によりちょっと怪しくなってきた
 ・開幕前は余るほどいたはずの先発陣が思ったより安定しない

というようにもはやネガティブな要素が満載なのです(ノ∀`)

まあ、怪我人が思いのほか多いので
ある程度ベストメンバーを組めるまでにはちょっと時間がかかりそうですね・・・
posted by −Ark− at 04:51| Comment(2) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5連勝のあとに3連敗するなんて、スタンドをもつ誰かの仕業としか考えられませんな
打者陣はペーニャー等の復調があれば大丈夫でしょうけど、投手陣が・・・
倉野投手コーチに魔改造してもらって、立て直しましょ(^_^;)
Posted by Kei at 2013年05月08日 12:36
>> Kei 氏 at 2013年05月08日 12:36
 ペーニャだけに限らず打線が全体的に沈んでますからね・・・(3割超えてるのは内川だけ) 今まで投手陣は頑張っていたので、投手陣がキツいときこそ打線に点を取ってもらいたいです。
Posted by −Ark− at 2013年05月11日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。