2011年11月20日

融合HEROその後

先週にあげた融合HEROデッキを相変わらず改良中・・・

が、やっぱりもうコンセプト自体が時代に追いついて無いのか
どうにも手詰まり感が漂ってます。
ひとまず、亜空間物質転送装置なんていう露骨なコンボ狙いのカードは一度外すとしても、
それだけだとデッキの動き自体はほとんど変わらないんですよね。

で、ここに来てもう一度考え直しているのが《E・HERO プリズマー》のスロット。
今まで何の疑問もなく1〜2枚は採用していたこのカードだが
いまいち、攻め込むスピードを遅くしている気がしなくもない。

その前に、プリズマーを入れることのメリットをあげておくと
まず、このカード1枚でミラクル・フュージョンの発動条件を満たせる点である。
本体が光属性なので、他のHEROを落とすことで少なくともTHEシャイニングは出せるし
たいていの場合、オーシャンを落としてアブソルートZeroに繋ぐことができる。
さらにこの効果自体がデッキ圧縮にも繋がる。

というわけで、使えばそれなりの効果が見込めるので
エアーマンをサーチし終わった後に増援エマージェンシーコールを引いたときには
「とりあえずプリズマーサーチしておく」という使い方ができる。

こうやって書くと、それなりに機能するカードなんですが
最近使ってて思ったのは
「融合素材を揃えるためにプリズマーを使う」という場面が思ったより少ないということ。
どちらかと言うと、「やること無いからとりあえず素材を墓地に落としておく」という消極的な使い方が多いような気がします。
まあ、考えてみればそれもそのはずで
上で書いたように、プリズマーをサーチするのは基本的にエアーマンの後になるので
たいていエアーマンの効果で1組目の融合素材は揃ってることが多いんですよね。
要するに本来のプリズマーのメリットとエアーマンの役割が被っていて
わざわざ召喚権を使ってまでプリズマーを使う効果が薄いわけです。


・・・そんなこんなで、プリズマーだけじゃなく
エマージェンシーコールの枚数なども含めていろいろ試していますが
一番の問題は、代わりに入れるカードが思いつかないことだったりします。
微妙な気はしていても、何だかんだで他のカードに比べたら一番相性がいいんですよね。

まだまだ先は長い。
posted by −Ark− at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG・融合HERO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

融合HEROデッキの現状

ひとまず平穏な日常に戻ったのでタイミングを見てDOサーバに出没中。

まあ、今使ってて一番面白いのは融合HEROデッキですね。
何だかんだで融合モンを使いまくるデッキが一番しっくり来る。

で、久々にデッキを回してて思ったのは
やっぱり融合や下級モンの火力不足によるアド消費が激しすぎるので
これを何とかしない限りどうにもならないという壁にぶち当たる。

でも「何とかする」と言っても、このデッキでアド消費を抑えること自体そもそも無理なので
別の方法で解決する必要があります。

例えば、限りあるリソースで最大火力を出すとかですねw

融合デッキのメリットといえばもう、アド消費と引き換えに出てくるバカみたいな攻撃力だと思ってるので
そっち方面でデッキを改良しています。

しかし、そうするとミラクルフュージョンダーク・コーリングの6枚ではどうしても足りない。
ちょっと前ならデブリドラゴンが2枚使えたので
デブリ沼地の魔神王グングニールという
第二の主力カードがあったんですが
それも制限で1枚になってしまって安定した火力が期待できないわけです。

ほんと、手札に来た要らないカードを1−1交換、2−2交換に持っていけるという
かなり使い勝手のいいカードだったんですけどね・・・

で、現時点でのデッキ構成がこれ。

モンスター(17枚)
沼地の魔神王×3枚
デブリ・ドラゴン
クリッター
カードガンナー×2枚
E・HERO プリズマー×2枚
E・HERO スパークマン×2枚
E・HERO クレイマン×2枚
E・HERO オーシャン×3枚
E・HERO エアーマン

魔法(18枚)
融合×2枚
大嵐
増援
死者蘇生
ミラクル・フュージョン×3枚
ブラック・ホール
ダーク・コーリング×3枚
スケープ・ゴート
サイクロン
R−ライトジャスティス
E−エマージェンシーコール×3枚

罠(5枚)
奈落の落とし穴
聖なるバリア−ミラーフォース−
亜空間物質転送装置
リビングデッドの呼び声×2枚

エクストラデッキ
E・HERO The シャイニング
E・HERO アブソルートZero×3枚
E・HERO エスクリダオ
E・HERO ガイア
E・HERO ジ・アース
E・HERO プラズマヴァイスマン
E−HERO マリシャス・デビル
E−HERO ライトニング・ゴーレム×3枚
V・HERO トリニティー
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 グングニール

サイドデッキ
つり天井×2枚
メタモルポット
激流葬
邪帝ガイウス×2枚
奈落の落とし穴
※以下未定

速さが大事だということでサーチカードをフルに積んで
ついでにカードガンナーで回転も早める構成にしたつもりだが
結局、火力を出せるカードが墓地融合6枚とデブリ1枚だけなので
ここを増やさないととどめを差しきれない。

場合によっては素直に《融合》するのもありかもしれないが
序盤からガンガン打っていくにはややリスクがある・・・

そうなると、速さだけじゃなく別の方法が必要なんですよね。

まだまだ改良の余地はありそうです。続きを読む
posted by −Ark− at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | OCG・融合HERO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。